読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

Train Hard, Play Hard in Philippines

【前半戦w テストを受けてランクに挑む】

今回の旅は、全部で10日間!海外に8名でこんなに長期間滞在すれば、たくさんのことに遭遇しますが、すべてを楽しみきった10日間でした。ほんとに楽しかった!

帰りのマニラ空港で、Markが私に質問しました。

 

「yoko, この10日間の旅で何が一番だった?」

 

二人でしばら~く考えに考えて。


...


「どれが一番なんて選べない!」

それぐらい一つ一つのすべての出来事がいろんな意味で印象深くて思い出深かったのです。

前半のメインはPTK Global Cityのみなさんとの毎日のトレーニング、PTIテストの受験、ボクシングトレーニングとバタンガスツアー(モダンアーニス トレーニングと、"Smoking Stick"に代表される道具)です。

まずはPTK Global Cityのお話。このチームのリーダーのGuro Christopheさんとはもう知り合って4-5年くらいになるのかな?フィリピンのGlobal Cityという地域を拠点に活動しています。

このChristopheさんのもと、PTI(Petiki Tersia International) のランクのためのテストを受けることが今回の目的の一つ。このテストがキビシィ・・・。

Student Testでは、Boxing and Tempering, 5attacks(solo baston), 12attacks(double baston) が、インストラクターの指示通りにできるかどうか、実際にすべてやって見せます。ひとつひとつが何であるのか(What)、どうやるのか(How)を理解していることを見せるテストです。2日間にわけて、トータルで5-6時間はかかりました。

インスタラクターテスト(CT, Certified Trainner) は、当然見せるだけでなく、実際に生徒に教えながらすべての動きに対して説明をつけ、さらにそこにCrhistopheさんからの質問が飛びます。WhatとHowだけでなく、何故それをするのか(Why)、いつするのか(When)を明確に説明しなくてはなりません。

内容も上記に加えて、Knife Tappingが入りましたので、こちらはStudent Testの倍の時間がかかり、かつ厳しかったです。

すべてにおいて、安易に受からせるテストではなく、中には今回の合格は見送りという受験者もいました。こうやって生徒とインストラクターの質が保たれ、次世代が育つ仕組みになっているのですね。

 KHeesは、先生のインストラクターテストも含め、全員突破!生徒さんたちはこれまで先生から教わってきたことを存分に出してくれました!Good Job!

Blue Bookに日付とスタンプをもらって、ご満悦です。(←私w)

ヤッター!

f:id:kalihimagsikan:20160413201824j:plain 

夜はGlobal Cityのみなさんと10:00過ぎまで毎日トレーニング。たくさんの違った体型の方々とペアを組み練習できる貴重な機会をいただきました。

Christopheさん、そしてGlobal Cityのみなさま、あなた方が私たちにしてくださったことすべてに心から感謝します。トレーニングでも、夜のSocial Timeでも(笑)、本当にお世話になりありがとうございました。また近々!

 

フィリピンで本当の仲間を作りたい?私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。 

kalihimagsikan.hatenablog.com 

kalihimagsikan.hatenablog.com