読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

今を生きること in Philippines 3

【 CT テスト 】

 

この10日間のフィリピン滞在中、CT (Certified Trainner)のテスト受験が4日間行われました。

マカティでは、sa先生とTadさんがChristopheさんのもとで受験。プエルトプリンセサでは、Christopheさんとsa先生のもとで、Erik、 Mark、Tadさん、Kevinさんが受験。プエルトプリンセサでは毎日、PTIアジアキャンプのトレーニング終了後からテストでしたので、先生方も受験者も朝から晩まで気が抜けない日々でした。

Global CityとKH、お互いいつもと違うインストラクターのジャッジ、指導を受け、パートナーもお互いのメンバーを指定され、一段と緊張感が高まります。

 

Christopheさんとsa先生が厳しく見つめる中、進む。
f:id:kalihimagsikan:20170418133833j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418135541j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418135611j:image

f:id:kalihimagsikan:20170418191753j:image

 

見学者も真剣。

f:id:kalihimagsikan:20170418135704j:image

終わって、ほっ。

f:id:kalihimagsikan:20170418191827j:image

ブルーノートにサインをいただき。
f:id:kalihimagsikan:20170418192014j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418192045j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418192131j:image

ははは。わかる、その表情!合格、嬉しいね! f:id:kalihimagsikan:20170418192155j:image

 

ひとつのモジュールを受験するのに、数時間要することもあるCTテスト。自分の理解だけでなく、他者を指導する目線でのテストに臨むには、Tuhon Billがこだわる「Detail」まで探求することが必要です。

あと一歩のときには追試も、再受験も待っている厳しいテスト。

ただし、このテストを受けると決めると、自分の日ごろのトレーニングからその姿勢が変わる、と受験者の一人Tadさんは言っていました。本気度を上げて、覚悟してKALIに対峙する。そんな勇気が必要なのかもしれません。

 

今に集中し、真剣に取り組む姿は美しい。カリも、「Art」だからね。

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com