読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

新年明けましておめでとうございます。

【 まさか、の1年 】

 

新しい年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

KHの扉を叩く人は、武道武術の経験がない、英語もそんなに得意ぢゃない、という方が結構多い。

 

昨年の今頃、この人は、その年末に、やったこともなかったKALIでガントレットをやり遂げ、全てのKHeesから称賛を得るなんて、想像していたのかしら?

f:id:kalihimagsikan:20161221142142j:image

 

彼がKHに入門したのは、2016年3月。武道も武術もしたことないけど、護身と健康維持、それと好きなことを通じて仲間を増やしたいと体験にやってきました。

もちろんスティックは振れない、足と手が一緒に動かない、右と左が混乱、コンディショニングでは息が上がり鼻で上手く呼吸できない(うん、これは今もだけどw)。

英語も海外旅行に行く程度で日常会話もままならない、と言っていた彼ですが、私のへたくそな英語を聞いて、そうか、言語が問題ぢゃないんだな、と思ったらしい(笑)。

仕事で忙しくてどうしてもクラスに来れない時は、英語ネイティブのKH仲間と積極的に連絡して自主練しながらコミュニケーションを図り、陰ながらの努力もたくさんしていたのでしょう。ある時を境にKALIも英語もメキメキ上達していきました。

 

そして、12月のガントレットへとつなっがたわけです。このときのこと、Rodはこう言っています。

 

「Speechless (言葉では表現できない)」

 

ガントレット後、天から祝福を受けてるような彼。

f:id:kalihimagsikan:20161221193645j:image

 

ガントレットを体験した者、その場で一緒にたたかった者だけが得られる前向きな学びがそこには必ずあります。それは人それぞれに絶対に違います。でも、必ずその後のトレーニングに影響してきます。

 

今年の12月、どんな風に1年が終わるのか。想像もしていなかったような、まさかの体験が自分にも起きるかも。1年で自分はどれだけ成長しちゃうんだ!なんて、想像すればするほど、本当に楽しみですね。

 

今年も毎回のトレーニング、3月のフィリピンPTI ASIA CAMP、8月のPTI Summer Camp in NYと楽しみなことがいっぱいな上に、12月には・・・そう、とうとう、あの方が日本にやってきちゃう?!

 

じゃーんっ!

f:id:kalihimagsikan:20161221142219j:image 

KHは5日から始動です。

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com