読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

みんなでお泊り(笑)- Outdoor Adventure 1

 【 Train Hard パート:Empty hand と手のひらサイズの道具 】

 First of all, I would like to express my gratitude for Mark and Gabe's hard hard work and great contribution to this event. Also thank you all for coming and giving your big help each other!


 10/8-9、US海軍補助施設にて、KH初の国内一泊アウトドアトレーニングを開催。もとは旧日本海軍の航空廠補給部工場であった広大な敷地で、もちろん今回も、Train hard, Play hardな一泊二日w

 今回のトレーニングパートのお楽しみは夜もできること!テーマは「手のひらサイズの道具」。基本的にKALIはスティックから素手まで、同じ動き、原理で動きます。手のひらサイズの道具になったとしても、動きはEmpty Handと同じです。

 

着いてすぐの「お昼の部」では、3つのParryやpalipas/paawas、pasakay、 pasugat、abecedario de mano をカバーする Pekiti de ManoでEmpty Handを学びます。

 「夜の部」は同じ動きを道具を手にやってみます。キャンプファイヤーの周りで、少しほの暗い中でのトレーニングです。

f:id:kalihimagsikan:20161017142607j:image

 

このアウトドアキャンプの計画を立てるとき、それぞれ2時間ずつじゃ足りないと思うよ、と助言した私と、2時間ずつで十分という先生は結構対立した(笑)。結果それぞれ3時間!See??もう、みんなKALIが大好きなんだって!トレーニングは23:00に後ろ髪ひかれる思いでお開きとなりました。当然、その後、Play Hardパートは続く。

 

 今回の内容はアドバンス。

f:id:kalihimagsikan:20161017200555j:image
f:id:kalihimagsikan:20161017200224j:image

f:id:kalihimagsikan:20161017200349j:image

f:id:kalihimagsikan:20161017200518j:image

先輩たちが後輩たちとペアを組むけれども、後輩たちはなかなかスムーズにドリルを習得するところまでは行かない。

でも、落ち込むなかれ。

Tuhonたちのセミナーに行ったらみんなそう。今はだいぶよくなったけど、私もかつて何度もセミナーを受ける機会をいただいたけれど、え?あの手の動きはどうなってるの?え?スティックはいつの間にあそこに来たの?と全然ついていけなかった。いつも先生方や周りのアドバンスの人々にたくさん助けてもらいました。

わからなくても経験すること。それが大事。いつか、あ~こういうことだったのかと、理解があとからついてきます。まずはやってみる。Just Do! それで問題ありません。

 

同じKALIという目的をもった仲間と、夜をまたいでトレーニングするって想像以上にワクワクして、想像をはるかに超える楽しさです。 

f:id:kalihimagsikan:20161017195916j:image

 
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com