読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

誇り カリヒマグシカン 4つのpatch

【House of Pain】

 

カリヒマグシカンには、ランクの昇級とは別に「4つのPatch」があります。

 

上から「HOUSE OF PAIN」「BEAST MODE」「RUN AMOK」「SHOCK TROOP」

 f:id:kalihimagsikan:20160220211915j:plain

 

赤いPatchにはどれが一番、といった優劣はありません。3つの赤いPatchをすべて得ると、金色のPatch「SHOCK TROOP」が与えられます。 私たちカリヒマグシカンの目指すものをすべて持ち合わせた者が「SHOCK TROOP」であり、このPatchを持つ者を多く輩出することがカリヒマグシカンの目標の一つです。

 

それぞれのPatchには意味があり、その意味を十分に兼ね備えたと判断されたものに与えられます。ある生徒さんがあるPatchを受け取った時、昇級するよりもこのPatchをもらった方が自分には価値がある、と号泣したこともあります。

 

それぞれどんな意味があるのか、少しずつご紹介しますね。

今回は、「HOUSE OF PAIN」。Physicalな痛みやハードトレーニングを乗り越える強い体と精神を持つ者、に与えられます。

 

カリヒマグシカンは、以前もご紹介したとおり、かなりのグローバル的体育会系ですw 

 

どんな武道、武術も同じだと思いますが、KALIも自分の技術を最大限引き出すには、フットワークが最も重要ですし、体のキレや柔軟性も必要です。

体を精悍に保ち、良い筋肉を作るために、KaliFitを取り入れたり、通常のトレーニングでも、筋トレやコアトレーニングから始まります。

自らの怠惰な気持ちに負けず、苦しくとも毎回全力で向かう姿勢が顕著に見られる者にこのPatchを受け取る資格があります。

また、スパーリングセッションやガントレットでたくさん打たれたとしても、その痛みに負けず、強い精神で再び立ち上がる姿勢を見せた者にもその資格を見ることができます。

 

今年1月のガントレットを受けた3名のうち、唯一Lloydがこの「HOUSE OF PAIN」の称号を手にしました。彼は、ガントレットで強靭な打たれ強さを見せましたが、普段のトレーニングで手を抜いて筋トレするところを見たことがありません。

人より深くスクワットをし、人より早く次のスタート地点で指示を待ちます。

 

そうした一旦トレーニングに来たら100%で臨む姿勢は、必ず誰かが見ているものであり、みんなも納得の評価でした。

次の週にはちゃんとユニフォームに縫いつけていて、私にはとても誇らしそうに見えました。 

 f:id:kalihimagsikan:20160215161410j:plain

 

f:id:kalihimagsikan:20160215161518j:plain

 

そう簡単にはもらえないけど、挑戦してみますか?

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com