Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

夏!

【 毎年恒例の風景 】 梅雨明けしましたね。 カリヒマグシカンでは夏でも暑い環境でトレーニングします。カリの母国フィリピンと同じような状況でも動ける身体を作るためでもあります。 みんなのエネルギーと情熱でいっぱいになると道場はこうなります。 (曇…

誇り カリヒマグシカン 4つのpatch

【 Beast Mode 】 カリヒマグシカンには、ランクの昇級とは別に「4つのPatch」があります。 「HOUSE OF PAIN」「BEAST MODE」「RUN AMOK」「SHOCK TROOP」 今回のお題は「BEAST MODE」。直訳すると野獣状態?とややアグレッシブなイメージですが、実はそうで…

5 attacks

【 基本と応用 】 最近のKHは、ニューフェイスが加わりアメリカへの帰国者もあって、メンバーの入れ変わりが起き、ビギナーも増えました。KH自体も3年目に入り、先生が毎回作るトレーニングプランの内容は、設立記念日を境に基本に戻りますが、いかにスパー…

世界、拡がる

【 ウェルカムニッポン、飛び出せ日本 】 5月。ゴールデンウィークが終わったあと、フィリピンからKHにゲストが! やって来たのは、カリヒマグシカンの姉妹グループで、Guro Christopheさんが率いる「PTK GLOBAL CITY」のグラツィアーノさん。 彼と初めて会…

身体をつくる ハートをつくる

【 心の強い人に 】 KHでは、カリのテクニックを学ぶことと同じように、身体づくりも大事にしています。いくら上半身で華麗にスティックが振れても、足が動かなければ意味がないからです。 身体づくりのメニューはきついです。手を抜くと、はたから見ればす…

Challenge + Change = Himagsikan

【 カリヒマグシカン、2周年 】 5/1、カリヒマグシカンは2周年を迎えました。 KHeesたちはもちろんのこと、たくさんの方々にサポートをいただいて私たちは成り立っています。本当にありがとうございます。 2年間はあっという間ですが、「続けていく」という…

今を生きること in Philippines 4

【 過去でもなく。未来でもなく。 】 今回の10日間のフィリピントリップを終えて、日本に帰国してから気がついたことが一つあります。それは、この10日間、一度たりとも、過去を思い出して後悔や反省をしたり、未来を考えて不安になったり焦ったりしたことが…

今を生きること in Philippines 3

【 CT テスト 】 この10日間のフィリピン滞在中、CT (Certified Trainner)のテスト受験が4日間行われました。 マカティでは、sa先生とTadさんがChristopheさんのもとで受験。プエルトプリンセサでは、Christopheさんとsa先生のもとで、Erik、 Mark、Tadさ…

今を生きること in Philippines 2

【 PTI 初のアジアキャンプ 】 3/18-27の10日間、KHメンバー8名でフィリピンに行ってきました。今回の最大の目的は、KHが傘下に入っているTuhon Bill McGrathが率いるPTI(Pekiti Tirsia International) 初のアジアキャンプに参加することでした。 キャンプ…

今を生きること in Philippines 1

【 10日間のフィリピンから帰国 】 フィリピンから戻りました!今年も暑くて、熱い10日間。 灼熱の太陽の下では、どんなに防御しても、しっかり日焼けしてしまいます。帰国日は雪の予報が出るほど寒かった日本。肌の色と、季節がいまひとつマッチしなくて、…

フィリピンは、もうすぐそこ!

【 PTIアジアキャンプと、お楽しみパート 】 今週末、KHはPTI初のアジアキャンプに参加するためフィリピンに向けて出発します。 日本から 8名、Erikもアメリカから参加です。 昨年の写真から。Global Cityのみなさんと、毎日トレーニング! 昨年のフィリピン…

うまくいかないときだってあるよね。

【 今に集中する 】 個人的には、11月に足の小指を骨折。いまだ全快していない。お医者様は、10代なら回復も早いんだけどね~と医者らしかぬ発言をする。4か月、本格的に動けなくて日増しに気持ちが焦る。 お仕事では、ものすごい緊張する業務を抱えていて…

お互いを思う

【 Careとケア 】 お誕生日に何を贈るか。その大切な人が喜ぶ顔がみたくって、好きそうなものを探す時間はとても楽しい。人へのプレゼントって、本当は、自分の気持ちがほんわか幸せな気持ちになるためにあるんだと私は思う。いただく時は、相手が自分のため…

冒険と体験と発見と

【 Field Archery 】 カリヒマグシカンは、KALIだけにとらわれることなく、ほかの武道、武術から学んだり、よい点を受け入れたりして、自分のKALIをより良くしていってほしいと思っています。実際にその道のインストラクターをお招きしたり、KaliFitをつくっ…

All for KALI

【 ボール イスは友だち!? 】 すでにインターバルトレーニングを繰り返し、腹筋崩壊に近づいていた頃にやって来た、この日最後のコンディショニングメニューはこれ。 イスを運ぶ。 まずは一つ。すでに苦しい! 二つ。おい、鏡の前の二人!身体が全然あがっ…

Chekete Echekete : Direct Indirect

【 Last Saturday's Session 】 今月は、Abecedario 12setsと64attacksのアプリケーションをやっています。次回はPangisingのアプリケーションに進みたいので、その前にChekete Echeketeを学びました。 Chekete Echeketeは、英語で言えばDirectとIndirect。T…

師弟愛?

【 日本を離れても 】 カリヒマグシカン3人目のCT(Certified Trainer)受験者はMark。 KHは外国人の生徒さんも多いのですが、なかなか日本に永住する人は少ないです。それでも自分の国に戻ったとしても、カリヒマグシカンの一員として活動したいと言ってくれ…

新年明けましておめでとうございます。

【 まさか、の1年 】 新しい年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 KHの扉を叩く人は、武道武術の経験がない、英語もそんなに得意ぢゃない、という方が結構多い。 昨年の今頃、この人は、その年末に、やったこともなかったKALIでガント…

1年の終わりに

【 良い年にすると決める 】 今年もそろそろ終わりですね。KHの公式トレーニングは22日に終了しました。 先週末の忘年会&クリスマスパーティ↓ 今年を振り返り、来年どうしたいか決める。私にとって冬のお休みは、KHから1年の中で一番離れる時間なので、毎年…

ある日の風景

【 ユニフォームはチームへの誇り 】 ただいまSolo Abecelario 12setsと64attacks を習得中。 大きなチームフラッグのもと、小さめの同じロゴを背負ったKHeesたちが、何だか可愛らしくて写真を1枚。 (あれ?一人写ってない。) ユニフォームをしっかり着るこ…

BenのCTテスト

【 「伝える」ための工夫 】 KHふたり目のCT(Certified Trainner)テスト受験者は、Ben。受験科目は、PTIブルーブックの最初のモジュール、Kickboxing & Temperingです。 先生の見ている前で本物のビギナーの生徒さんにすべてを教えて、見せ、指導し、質問…

感謝すると気づくもの。

【 ありがとう、は言葉にして 】 12月に入り、年末に向かって忙しくなってきましたね。11月から書きたいことが溜まってしまったので、まずはThanksgivingから。 11月はThanksgiving Dayお祝いの月。KHにとって、お互いがお互いの人生にいてくれることに、改…

カリヒマグシカンのパーカーと、Motto

【 We fight together or die alone. 共に戦うか、独りで死ぬか 】 友と一緒でも。 Whatever you do. たとえ一人でいても。Wherever you are. We fight together or die alone. 共に戦うか、独りで死ぬか このモットー、語気は強い。でも、本当は優しいんだ…

みんなでお泊り(笑)- Outdoor Adventure 2

【 Play Hard パート:貢献って難しい? 】 イベントのたびに、我がKH(カリヒマグシカン)は、幸運に守られ、人に恵まれてるなぁと思います。 駅に到着したときは土砂降りの雨。予報より早く雨雲が来ちゃった感じ。でも、幸運にもトレーニング用の屋根付き…

みんなでお泊り(笑)- Outdoor Adventure 1

【 Train Hard パート:Empty hand と手のひらサイズの道具 】 First of all, I would like to express my gratitude for Mark and Gabe's hard hard work and great contribution to this event. Also thank you all for coming and giving your big help …

また、来ちゃったの?KHには、サンタも猛スピードでやってくる。

【 人は「今」しかコントロールできない 】 今年も。 みんなへのクリスマスプレゼントを先生と考えていて、思いのほかすいすいと制作が進み。 昨年と同じように、うちのサンタ(=先生)にクリスマスまでみんなに渡すのは待ってと悪あがきしてみたが、 昨年…

Train Hard, Play Hard in Philippines 4

【旅の終わりと、次の旅の始まり】 今年の4月に行ったフィリピン。後半戦についてお話しする機会がなかったのですが、2017年3月のPTI Asia Campがすでに告知され、そうだ、そうだ、4月の続きがあったんだ、と思いだし、あわてて投稿してます。 来年の旅も必…

Yokosuka Cross Training 2 - お楽しみから学ぶこと。

【 異文化に触れ、日本を語る 】 先日の横須賀クロストレーニングのあと、Gabeの尽力で、KHメンバーだけで、米軍ミサイル駆逐艦カーティス・ウィルバーに乗船、ガイド付きで見学させていただきました。 なんと。お土産付きw コインとキャップが全員に。 一…

Yokosuka Cross Training 1 - まずはトレーニング!

【 WorkoutからKnife on Knife 】 先週の土曜日、横須賀のアメリカ海軍基地に行ってきました。 カリヒマグシカンには基地内にトレーニンググループがあり、シニアたちが中心となって毎週練習しています。ときどき横浜から先生と出向き、このトレーニンググル…

KH流 Gauntletガントレット

【 ラスボスへの挑み方w 】 カリヒマグシカンに入門して。まったくの初心者でもなんとなくカリというものが見え始め、苦しかった筋トレになんとかついてこれるようになり、スティックの振り方もちょっとだけサマになってきて、外国人とも日本人ともコミュニ…

NY Travelogue : 紐育見聞録 3 - Private Training w/ Tuhon Bill

【 Tuhon Billから学ぶことの価値 】 PTIサマーキャンプが終わった翌日から、Cristopheさんとsa先生はTuhon Billのプライベートトレーニングを受けることになっていました。 二人の希望は、Espada y DagaとKnife Tapping。6時間×2日間。みっちりご指導いただ…

NY Travelogue : 紐育見聞録 2 - PTI Testing

【 技術と精神を受け継ぐものたち 】 今回も先生はこのNY滞在中にPTIのCT(Certified Trainner)テストを 受験することになっていました。 このテスト。緊張感がハンパないです。 今回の試験官は、Tuhon BillとGuro Jackでしたので、それだけで緊張が高まり…

NY Travelogue : 紐育見聞録 1 - PTI Summer Camp

【 教えるために学び、学ぶために教える 】 13時間のフライトののち、ジョン・F・ケネディ国際空港に降り立ち、そこからレンタカーを借りて高速を走ること2時間弱。ニューヨーク州フィッシュキル(Fishkill)が私たちの宿泊場所です。ここからさらにPTIのサ…

We are back!

【 朝から晩まで、充実の10日間 】 先に戻ったBenも含め、先生と私も無事に日本に帰国。 楽しくて大笑いできる数々のエピソードと、多くの貴重な体験談を持って帰ってきました。 10日間、お世話になったバックパックw ニューヨークは日本ほど便利じゃなくて…

行くぜ、NY! PTI Summer Camp と、おまけのマンハッタン

【 ついに、PTIの本拠地へ 】 飛行機のチケットよし!あのホテルとこのホテルの予約よし!バックパックよし!国際免許よし! NYを知るTonyに、yokoは絶対に街中を運転してはならない、と呪いのごとく強く止められたけど(笑)、アメリカらしい広大な一本道が…

Train Hard, Play Hard in Philippines 3

【気分は、明日のジョーw】 フィリピンフィールドトリップ前半戦最後のイベントは、ボクシングジムに行き、本格的なトレーニングをつけてもらうこと。 PTIのテストの一番最初に、「テンパリングとキックボクシング」という項目があります。素手で戦わなけれ…

誇り カリヒマグシカン 4つのpatch

【House of Pain】 カリヒマグシカンには、ランクの昇級とは別に「4つのPatch」があります。 上から「HOUSE OF PAIN」「BEAST MODE」「RUN AMOK」「SHOCK TROOP」 赤いPatchにはどれが一番、といった優劣はありません。3つの赤いPatchをすべて得ると、金色の…

Train Hard, Play Hard in Philippines 2

【前半戦w モダンアーニスとSmoking Sticks】 今回の旅で私が個人的に楽しみにしていたのは、バタンガスツアーです。訪問の目的はArnis Villageにモダンアーニスのグランドマスター(GM) Dagoocを訪ねトレーニングを受けること。そして、彼が取り扱う評価の…

Train Hard, Play Hard in Philippines

【前半戦w テストを受けてランクに挑む】 今回の旅は、全部で10日間!海外に8名でこんなに長期間滞在すれば、たくさんのことに遭遇しますが、すべてを楽しみきった10日間でした。ほんとに楽しかった! 帰りのマニラ空港で、Markが私に質問しました。 「yoko…

フィリピンへ - カリの母国に帰る旅

【KHは旅行代理店?並みのスケジュール】 フィリピンに行ったことはありますか?島が7,000以上もあり、近代化が急速に進むASEANの一国です。 ホテルから望むマカティ(マニラ)の眺め ここは日本の表参道ですか?と思うようなファッショナブルな地域あり。ト…

7 Hours ぶっ通しTraining!

【濃い連休の過ごし方w】3連休、中日。えぇ、前日も通常のトレーニングがあったけどね(笑)。この日は朝11:00から横須賀米軍基地内でトレーニングっつうことで。ホントに好きだね〜。Kali馬鹿だね〜。って、それは本当にそうなんだけどw 今回は別の理由があ…

今日は何の日?

【 毎日がスペシャル♪ 】 先週の土曜日のトレーニングのあと、何故かパーティめいた雰囲気のSturgisでのランチタイム。 Benがブリスケットを、Gabeがメキシカンポークリブとメキシカンライスを作って持ってきてくれました。 どちらもSlow Cookedといわれるも…

64 attacks

【6月のNY!PTI Training Campに向けて】 今年のカリヒマグシカンは、海外にも飛び出します。4月はKALIの母国フィリピンに、そして6月にはニューヨークへ! 6月のNYでは、PTI(Pekiti Tersia International)のTraning Campに参加して、Tuhon Bill McGrathとPT…

同じ時代を生きている

【ほんの短い人生で。】 人間の歴史は、宇宙や地球の歴史に比べたら、ほんの一瞬でしかないのに。 さらに短い「同じ時代」を、小さな日本という国で一緒に過ごしているあなたの周りにいる人たちは、奇跡的に巡り合えている人たちです。 自分が今の時代に生…

One More Rep.

【もうだめだ、と思ったときに、あと1回】 きつい時、つらい時、くじけそうな時。 もうだめだ、やめてしまえ、とあきらめてしまっても、Kali Himagsikanでのトレーニングでは誰も責めない。ここでのトレーニングは、先生のためでも、周りにいる人のためにや…

新年明けましておめでとうございます。

【2016 始動】 温かい日がつづいた関東のお正月。 Kali Himagsikanの、いろんな意味で熱っついトレーニングも昨日から再開です。 まだ、年始の休暇から全員が戻ってきたわけではありませんが、みんなが無事に戻り、揃ってトレーニングを再開できたことに感謝…

出番待ちのBoxing Gloves

【 束の間の静けさ】キックボクシングのスペシャルトレーニングが始まる少し前。ボクシンググローブたちが、KHのフラッグのもと、そのハードな出番を静かに待っています。 他のファイティングアーツから教えていただく新しい学びや視点。全ては自分自身と、…

Samurai Showdown 2  歴史への探究

【ワクワクの源】 11/23 Samurai Showdawnの後半は、刀匠 正宗24代目にお目にかかったときのお話。 店舗を構えてらっしゃるとはいえ、もちろん突然伺うような失礼はできないのでお電話で事前に何度かお話ししていたものの、実際に店舗に入る時は恐る恐る。大…

感謝の気持ち

【KHの手作りThanksgiving Day】 11月の最終木曜日はThanksgiving Dayでしたので、今日のトレーニングのあとKH流にお祝い! 生徒のみんなに。いつもトレーニングに来て、私たちと共に楽しいことも苦しいことも共有してくれてありがとう。 TokyoFitの二人のコ…

Samurai Showdown 1 いざ、鎌倉

【体験する、ということ】 11/23はSamurai Showdawnと称し鎌倉を訪ね、午前中は鎌倉幕府時代の武士の暮らしぶりを体験。午後は鎌倉に店舗を構える「刀匠 相州正宗」第二十四代 山村綱廣氏を訪問しお話を直接伺うという大変貴重な時間を過ごしました。 まずは…