読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

冒険と体験と発見と

【 Field Archery 】

 

カリヒマグシカンは、KALIだけにとらわれることなく、ほかの武道、武術から学んだり、よい点を受け入れたりして、自分のKALIをより良くしていってほしいと思っています。実際にその道のインストラクターをお招きしたり、KaliFitをつくってみたりと工夫して、自分たちの学びに天井をつくらない。そういう姿勢をとても大切にしています。

 

また、KALIは道具をたくさん使うので、日本、西洋を問わず、色々な武器、道具に関して深い知識を持つことを良しとします。自分で調査し、勉強し、時に仲間と語りながら、歴史、違い、効果を良く知ることは自分のKALI道を豊かにし、道具に対する敬意が芽生え決して間違った方法で使うことができなくなるはずです。2015年11月に、鎌倉に店舗を構える刀匠 正宗24代目を訪ね、その豊富な知識と本物の歴史的な刀を見せていただいたことはまだ記憶に新しいですね。

 

そして、何より、この世は冒険と発見の連続。新しいことに挑戦し、体験して、不思議や知らなかったことの謎を解き、自分の糧にする。カリヒマグシカンの名にふさわしいそんな体験はみんなの目をキラッキラにします。

 

で、今回はコレ。アーチェリー!

f:id:kalihimagsikan:20170207170406j:image

基本を教えていただき、
f:id:kalihimagsikan:20170207192907j:image

練習を重ね、

f:id:kalihimagsikan:20170207192933j:image

f:id:kalihimagsikan:20170207192957j:image

いざ、フィールドへ。
f:id:kalihimagsikan:20170207193020j:image

f:id:kalihimagsikan:20170207193041j:image

 

的は全部で12ヵ所。当たったところの点数を加算してスコアを競います。

この日のハイスコアはGabe。Looserは?聞いてくれるな(涙)。

f:id:kalihimagsikan:20170207193054j:image

 

これが、思った以上の楽しさ!多くの熟練の先輩方が基本のかたちから道具のことまで丁寧に親切に教えてくださいました。本当にお世話になりありがとうございました。

これまで単に見ていただけのものと、自分が実際にやってみたものでは、その後同じものを見たときに圧倒的に差がでます。

この人生は、どうやって生きようが一度きり。そして、どう生きるかは誰でも自由に選択できるのです。私は、この世界にあるまだ見ぬもの、まだ知らないことを知る冒険の旅に出て、体験して、発見して、いつもドキドキ、ワクワクしていたいなぁ。

 

あなたはどう生きたい?

 

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

All for KALI

ボール イスは友だち!? 】

 

すでにインターバルトレーニングを繰り返し、腹筋崩壊に近づいていた頃にやって来た、この日最後のコンディショニングメニューはこれ。

 

イスを運ぶ。

 

まずは一つ。すでに苦しい!

f:id:kalihimagsikan:20170130134405j:image

 二つ。おい、鏡の前の二人!身体が全然あがってない!(本人は、すごくできてるつもりw)

f:id:kalihimagsikan:20170130134424j:image

 四つまで来た!

f:id:kalihimagsikan:20170130134455j:image

うぉ~、先生、まだ?まだ?!
f:id:kalihimagsikan:20170130134534j:image

 TIME! どわぁ~っと全員、花が開いたように倒れこむ。思わず笑っちゃってる先生(笑)。

f:id:kalihimagsikan:20170130134634j:image

 

KHでは色々な方法でConditioningを取り入れます。外部からコーチを招く今週末のKaliFitもその一つ。

 

すべてはKaliのために。

私たちのドアはいつでも開いています。

おまけ。

足のけがでトレーニングから遠ざかっている私の友だちは、コチラ。

先生が見かねて新しいのを買ってくれたw だいぶ上手になった。

復帰まで、あと少し。

f:id:kalihimagsikan:20170202235528j:image

f:id:kalihimagsikan:20170202235547j:image

 

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする

Chekete Echekete : Direct Indirect

 【 Last Saturday's Session 】

 

今月は、Abecedario 12setsと64attacksのアプリケーションをやっています。次回はPangisingのアプリケーションに進みたいので、その前にChekete Echeketeを学びました。 

Chekete Echeketeは、英語で言えばDirectとIndirect。Thrustに直面した時にどのように対応するかの原理です。Thrust 5と8と9に対するChekete Echekete。それぞれの角度から出されるThrustに対し、DirectとIndirectでのCounter方法を学び、それからPangisingへと深めていきます。

 

f:id:kalihimagsikan:20170123161042j:image

f:id:kalihimagsikan:20170123160938j:image

 

来月からは、ダブルバストンです。

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

師弟愛?

【 日本を離れても 】 

 

カリヒマグシカン3人目のCT(Certified Trainer)受験者はMark。

 

KHは外国人の生徒さんも多いのですが、なかなか日本に永住する人は少ないです。それでも自分の国に戻ったとしても、カリヒマグシカンの一員として活動したいと言ってくれます。

そのために、CTテストを受けて、PTIやカリヒマグシカンでやっていることをしっかりと受け継ぎ、自分のグループを持ったときに誇りと資格を持って正しく引き継いでいってくれることは、私たちにとっても嬉しいことです。

 

CTテストは、EASYではありません。彼らのノートを見れば、どのくらい準備に時間がかかるかよくわかります。それでも、必ず受かるものではないのです。

 

テスト内容は、これまでの二人と同じブルーブック最初のモジュール、Tempering and Kickboxingでしたが、今回のMarkの課題は複数の生徒さんに教えることでした。

レベルも理解度も武道・武術の経験値も違う生徒さんを相手に、プレッシャーのなか、根気よくポイントをはずさずに説明していくことは、今後のMarkのキャリアを考える上で大きな体験になったはずです。

 

CT テストをやり遂げて、ブルーブックへの署名を待つMark。

ワクワク。「センセイ、マダ?」「マテマテ。」みたいな会話が聞こえそうで微笑ましいw

f:id:kalihimagsikan:20170116193548j:image

8:00amからのテストにもかかわらず、受けを引き受けてくれたKHeesと。

f:id:kalihimagsikan:20170115101824j:image

 
Markの次回のCTテストは、2つ目のモジュール「5attacks」。1/29に予定しています。
 
実は昨年の11/5に足の小指を骨折してから2カ月半トレーニングから離れていて、めちゃくちゃストレスフルな私(笑)。Markの次のテストにはなんとか受けとして参加したい!
 
CTテストに受けとして参加することは、一つのモジュールを最初から最後まで体験できる貴重な機会でもあります。何度参加しても、その分自分が成長しているので、毎回見えるところが違ってきます。
KHeesには、受験者のサポートとともに、自分のKALIの糧にするために参加してくれることを期待しています。
 
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする

新年明けましておめでとうございます。

【 まさか、の1年 】

 

新しい年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

KHの扉を叩く人は、武道武術の経験がない、英語もそんなに得意ぢゃない、という方が結構多い。

 

昨年の今頃、この人は、その年末に、やったこともなかったKALIでガントレットをやり遂げ、全てのKHeesから称賛を得るなんて、想像していたのかしら?

f:id:kalihimagsikan:20161221142142j:image

 

彼がKHに入門したのは、2016年3月。武道も武術もしたことないけど、護身と健康維持、それと好きなことを通じて仲間を増やしたいと体験にやってきました。

もちろんスティックは振れない、足と手が一緒に動かない、右と左が混乱、コンディショニングでは息が上がり鼻で上手く呼吸できない(うん、これは今もだけどw)。

英語も海外旅行に行く程度で日常会話もままならない、と言っていた彼ですが、私のへたくそな英語を聞いて、そうか、言語が問題ぢゃないんだな、と思ったらしい(笑)。

仕事で忙しくてどうしてもクラスに来れない時は、英語ネイティブのKH仲間と積極的に連絡して自主練しながらコミュニケーションを図り、陰ながらの努力もたくさんしていたのでしょう。ある時を境にKALIも英語もメキメキ上達していきました。

 

そして、12月のガントレットへとつなっがたわけです。このときのこと、Rodはこう言っています。

 

「Speechless (言葉では表現できない)」

 

ガントレット後、天から祝福を受けてるような彼。

f:id:kalihimagsikan:20161221193645j:image

 

ガントレットを体験した者、その場で一緒にたたかった者だけが得られる前向きな学びがそこには必ずあります。それは人それぞれに絶対に違います。でも、必ずその後のトレーニングに影響してきます。

 

今年の12月、どんな風に1年が終わるのか。想像もしていなかったような、まさかの体験が自分にも起きるかも。1年で自分はどれだけ成長しちゃうんだ!なんて、想像すればするほど、本当に楽しみですね。

 

今年も毎回のトレーニング、3月のフィリピンPTI ASIA CAMP、8月のPTI Summer Camp in NYと楽しみなことがいっぱいな上に、12月には・・・そう、とうとう、あの方が日本にやってきちゃう?!

 

じゃーんっ!

f:id:kalihimagsikan:20161221142219j:image 

KHは5日から始動です。

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

1年の終わりに

【 良い年にすると決める 】

 

今年もそろそろ終わりですね。KHの公式トレーニングは22日に終了しました。

 

先週末の忘年会&クリスマスパーティ↓

f:id:kalihimagsikan:20161219155552j:image

 

今年を振り返り、来年どうしたいか決める。私にとって冬のお休みは、KHから1年の中で一番離れる時間なので、毎年じっくり自分と向かい合うことになります。

 

1年はあっという間ですが、ブログを見返しても、実に盛りだくさんな1年で。多くの人に支えられ、KHは今年も本当に良い年を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。

 

来年はどんな年にしようか。

 

楽しいこと、嬉しいこと、苦しいこと、泣きたいこと、怒ること、毎日めまぐるしいけれど、とにかく昨日より良く、今年より良い年にすると決める。...決めた!

 

そのためには、今、ここで起きることを全力で楽しんで取り組むことだな。

 

KHでは、全力で馬鹿になれることも大切です(笑)

f:id:kalihimagsikan:20161220142930j:image

 

私たちは次の瞬間、ほんの5秒後に起こることもコントロールできない無力で不確かな存在です。良いことも悪いことも本当はなくて、ただ物事が起きているだけ。だから、何かが起きた時、それにどう対応するかが大切なのです。そして、今を充分楽しんで乗り切ると、それに応じた未来が出来上がってるっていうわけ。未来は待ってなんかいない。未来は今ここに生きてる私が作りだしているのです。

 

どんなことが起きても、今を楽しんで乗り切るには、勇気と、自分と周りの人々を信じる強い気持ち、そして、健康な身体が不可欠。 自分も!ってワクワクしてきたら、来年はぜひKHのトレーニングやイベントに足を運んで、自分をますますパワーアップしに来てください。

 

私たちのドアはいつでも開いています。

先生を始めとしてKHees全員が新しい出会いを楽しみにしてます。

でもその前に。

今年もよくがんばりましたね!休むときは全力で休んで、また来年、です。どうぞ良いお年をお迎えください。

I want to wish you all a very Merry Christmas and a Happy New Year!

 

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする

ある日の風景

 【 ユニフォームはチームへの誇り 】

ただいまSolo Abecelario 12setsと64attacks を習得中。

 

大きなチームフラッグのもと、小さめの同じロゴを背負ったKHeesたちが、何だか可愛らしくて写真を1枚。  (あれ?一人写ってない。)

f:id:kalihimagsikan:20161212134049j:image

 
ユニフォームをしっかり着ることは、チームを誇りに思う気持ちの現れです。
 
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする