Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

5 attacks

【 基本と応用 】

 

最近のKHは、ニューフェイスが加わりアメリカへの帰国者もあって、メンバーの入れ変わりが起き、ビギナーも増えました。KH自体も3年目に入り、先生が毎回作るトレーニングプランの内容は、設立記念日を境に基本に戻りますが、いかにスパーリングでそれを応用できるかという実践にも取り組んでいます。

 

PTI Blue Bookの2つ目のモジュール、5attacksはソロバストンの基本がいっぱい詰まっています。どんなストライクの種類があり、どんな角度があり、どんなストライクパターンがあるのか。スパーリングになると、焦って同じようなストライクしか出てこなくなりがちですが、それを向上させるものです。

 

基本のストライク1-4を、それぞれFluid, Reverse, Broken, Reverse, Circulanr and Reverseで。

f:id:kalihimagsikan:20170626205218j:image

 

ストライクとストライクの間をつなぐ「X Factor」まで進むと、AttackやCounterが多彩になり、幅が出てきます。X Factorには以下の12種類あります。 


1. Horizontal

2. Vertical

3. Thrust

4. Punyo

5. Witiks

6. Double force

7. Two hands - low grip (baseball)

8. Two hands - mid grip (bayonet)

9. Two hands - high grip (pugil)

10. Left hand

11. Takedowns and chokes

12. Disarms 

 

ビギナーでも知っておくべきストライクの基本。それをたくさん練習して、テクニカルスパーリングでは単調な攻撃にならないように、相手に手を読まれないように、考えなくても出てくるように身体に覚えさせることが必要です。

 

基本を実践に応用すること。難しくもあり、楽しい部分でもあります。

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。 

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする

世界、拡がる

【 ウェルカムニッポン、飛び出せ日本  】
 
5月。ゴールデンウィークが終わったあと、フィリピンからKHにゲストが!
 
やって来たのは、カリヒマグシカンの姉妹グループで、Guro Christopheさんが率いる「PTK GLOBAL CITY」のグラツィアーノさん。
 
彼と初めて会ったのは、昨年のフィリピントリップ。Manilaでは毎日Global Cityのトレーニングに参加させていただき、Boracay島では灼熱の太陽と大勢の観衆のもと、一緒に砂浜でスパーリングしたことが記憶に新しい。
 
そして、今年3月のPTI初のアジアキャンプでも、プエルトプリンセサで4日間、共に地獄のコンディショニング Espada y dagaをはじめとするトレーニングで汗を流し、食べて飲んで最高の時間を過ごしました。
 
グラツィアーノさんにとっては、日本に来ることが夢だったそうで、京都、大阪を観光してから、東京、そして横浜のカリヒマグシカンを訪ねてくれました。
 
パッドスティックで、Deeとテクニカルスパーリング。
f:id:kalihimagsikan:20170614232711j:image
 
もちろん、KH流コンディショニングもw
f:id:kalihimagsikan:20170614232826j:image
f:id:kalihimagsikan:20170614232857j:image

 
私たちがフィリピンに行き、仲間ができて、今度は彼らが日本を訪ねてくれる。
KHのメンバーが母国に帰っても、そこでKHグループを構築して、私たちにチャンスができればいつでも訪ねていける仲間がいる。
 
日本人にとって不自由な言語を持って海外に行くのは苦労もあるけれど、この大きな地球の行く先々に「カリ」という共通言語を持って待っててくれる人がいるって、お互いにとって本当に素敵です。 わが、グローバル的体育会系KH(笑)のもう一つの副産物でもあります。
 
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。 

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする

身体をつくる ハートをつくる

【 心の強い人に 】

 KHでは、カリのテクニックを学ぶことと同じように、身体づくりも大事にしています。いくら上半身で華麗にスティックが振れても、足が動かなければ意味がないからです。

 

身体づくりのメニューはきついです。手を抜くと、はたから見ればすぐにわかるのですが、周りはとやかく言いません。それは周りの人や先生のためにやることではないからです。

ある時、それが自分のためだと気付くと、取り組み方が変わり、あと1回やるぞ(One more rep)、という強い精神力も急速に成長します。それが、スパーリングで打たれてへこたれそうになったときや、毎日の生活に生きてくるのです。

 

夏目前。野外でのコンディショニングも気持ちいいです!
f:id:kalihimagsikan:20170529134616j:image

f:id:kalihimagsikan:20170529134525j:image
f:id:kalihimagsikan:20170529134020j:image

 

本当に強い人は、心がよく磨かれてピカピカで美しいので、人に優しいです。私もそうなれるようにと願いながら、今日も筋肉痛に感謝していますw

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

Challenge + Change = Himagsikan

【 カリヒマグシカン、2周年 】

5/1、カリヒマグシカンは2周年を迎えました。

KHeesたちはもちろんのこと、たくさんの方々にサポートをいただいて私たちは成り立っています。本当にありがとうございます。

 

2年間はあっという間ですが、「続けていく」ということは、何か新しいことをはじめるよりもずっと強力なエネルギーがいります。

 

「ヒマグシカン」はタガログ語で、「Revolutionレボリューション」。そして、それは「挑戦と変化」と言う言葉で表せます。毎日同じように見えても、この世は諸行無常であり、それぞれの人生に予想もしなかった数々の変化が起きてきます。変化に対応して、進化し、挑戦し、辛抱強く続けていくのです。

 

同じことを当然のように続けていくには、情熱とモチベーションが必須ですが、それを維持するために、KHeesたちの学びたいという熱意と周りからのサポートがどれだけ助けになっているか。それぞれが感じるより、はるかに大きな力をわたしたちはいただいています。いつも、ありがとう、しか言えませんが、それがすべてです。

 

そして、時には大いにただただ楽しいイベントを楽しむことも大事!

 

で、今年もMayDay(KHの設立記念日)を開催。設立記念のお祝いイベントですが、KHのためではなく、いつもトレーニングに来てくれるみんなへのお祝いイベントです。

 

チーム戦前のリラックス。 

f:id:kalihimagsikan:20170524194117j:image

アーチェリーもどき。


f:id:kalihimagsikan:20170524202041j:image

イベント後のSturgisでは、アメリカのErikからも電話が入り、みんなで歓談中。

何の話しかは、ナイショ。 f:id:kalihimagsikan:20170524194251j:image

夕方まで、公園でも楽しむw フィリピンのダンス with KALI sticks.

f:id:kalihimagsikan:20170524201725j:image

 

さて、3年目。

基本は絶対にブレず、変化に向きあい、挑戦する姿勢を持って、今年も進みます。

あなたのトレーニングも継続中でありますように。

 

私たちのドアはいつでも開いています。

 

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

今を生きること in Philippines 4

【 過去でもなく。未来でもなく。 】
 
今回の10日間のフィリピントリップを終えて、日本に帰国してから気がついたことが一つあります。それは、この10日間、一度たりとも、過去を思い出して後悔や反省をしたり、未来を考えて不安になったり焦ったりしたことがなかったということです。
 
とにかく、今、この瞬間この瞬間をみんなと楽しんで、よく食べ、よく笑い、灼熱の中でよくトレーニングをこなし、よく遊び、そして、よく眠った10日間でした。今を生きるということは、きっとこういうことであり、そこから自分の望む過去と未来(と呼ばれるもの)ができあがっていくのだと思いました。
 
とびきりの笑顔で、
f:id:kalihimagsikan:20170508201235j:image
f:id:kalihimagsikan:20170508201333j:image
よくトレーニングし、
f:id:kalihimagsikan:20170508201848j:image
f:id:kalihimagsikan:20170508202811j:image
よく遊び、
f:id:kalihimagsikan:20170508202119j:image
f:id:kalihimagsikan:20170508212050j:image
よく寝たzzz
f:id:kalihimagsikan:20170508201906j:image
 
今に集中して100%の力で生きていくと、そのときに同じように生きた仲間たちとかけがえのない思い出ができていきます。何年たっても、きっとそれぞれの人生が終わるまで、どこかで会えばその話で盛り上がる「過去」ができます。
 
今に集中して、100%の力で生きていくと、それに見合った出来事、仲間といった「未来」がやってきて、素敵な未来=今を生きていくのです。
 
カリヒマグシカンでは、道場を出ても、道場と同じように何事にも全力で生きていけるトレーニングができるようにたくさんのアクティビティがあります。
 
自分自身の「Be Better」、そして、自分の周りの人々の「Be Better」を助けることが、カリヒマグシカンの最大の目的です。そして、今日、昨日よりBetterになるために、一緒に今を楽しんでいきたいのです。
 
カリヒマグシカンのホームページ(About ページ)より。
カリ ヒマグシカンは流派やシステムではありません。フィリピン武術を学ぶことによって、より良い自分になるための情熱、好奇心、興味を探究することに全力を傾ける自分自身の行動の表れです。
 
 
あなたの周りにも、そんな場所や仲間がいるといいですね。
もし、探しているのなら。
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

今を生きること in Philippines 3

【 CT テスト 】

 

この10日間のフィリピン滞在中、CT (Certified Trainner)のテスト受験が4日間行われました。

マカティでは、sa先生とTadさんがChristopheさんのもとで受験。プエルトプリンセサでは、Christopheさんとsa先生のもとで、Erik、 Mark、Tadさん、Kevinさんが受験。プエルトプリンセサでは毎日、PTIアジアキャンプのトレーニング終了後からテストでしたので、先生方も受験者も朝から晩まで気が抜けない日々でした。

Global CityとKH、お互いいつもと違うインストラクターのジャッジ、指導を受け、パートナーもお互いのメンバーを指定され、一段と緊張感が高まります。

 

Christopheさんとsa先生が厳しく見つめる中、進む。
f:id:kalihimagsikan:20170418133833j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418135541j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418135611j:image

f:id:kalihimagsikan:20170418191753j:image

 

見学者も真剣。

f:id:kalihimagsikan:20170418135704j:image

終わって、ほっ。

f:id:kalihimagsikan:20170418191827j:image

ブルーノートにサインをいただき。
f:id:kalihimagsikan:20170418192014j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418192045j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418192131j:image

ははは。わかる、その表情!合格、嬉しいね! f:id:kalihimagsikan:20170418192155j:image

 

ひとつのモジュールを受験するのに、数時間要することもあるCTテスト。自分の理解だけでなく、他者を指導する目線でのテストに臨むには、Tuhon Billがこだわる「Detail」まで探求することが必要です。

あと一歩のときには追試も、再受験も待っている厳しいテスト。

ただし、このテストを受けると決めると、自分の日ごろのトレーニングからその姿勢が変わる、と受験者の一人Tadさんは言っていました。本気度を上げて、覚悟してKALIに対峙する。そんな勇気が必要なのかもしれません。

 

今に集中し、真剣に取り組む姿は美しい。カリも、「Art」だからね。

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

今を生きること in Philippines 2

 【 PTI 初のアジアキャンプ 】
 
3/18-27の10日間、KHメンバー8名でフィリピンに行ってきました。今回の最大の目的は、KHが傘下に入っているTuhon Bill McGrathが率いるPTI(Pekiti Tirsia International) 初のアジアキャンプに参加することでした。
キャンプは後半の4日間。Global CityのChristopheさんと、KHのsa先生が指導してくださいました。Christopheさんは4日間を通してEspada y dagaを、sa先生はTempering(empty hand)、5attacks(solo baston)、12attacks(double baston) を担当です。
 
子供たちも興味津々。「ねぇねぇ、おじさんたち、何やってるの?」(笑)
f:id:kalihimagsikan:20170406193329j:image
 
2日間は、Palawan島からさらに船でPandan島に移動。トレーニングで熱くなったら、目の前の海にドボン!
f:id:kalihimagsikan:20170406193534j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406193555j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406193614j:image
 
2日目が終わったあと、車の中で、Cristopheさんに聞いたところ、今回のEspada y dagaは導入部分で、ブルーブックのSet1に入るためのドリルを12種類教えてくださるとのこと。
Espada y dagaは全部で3セットあるのですが、1セットが4つに区分されており、それぞれの区分が12のドリルで構成されているそうで。(計算、計算・・・)
 
最初の2日間も結構アドバンスだったのに、まだSet1にも入っていなかったのね、と思わず笑ってしまいました。
 
2日間はホテル前のビーチで。遠浅で満潮でも十分にトレーニングできます。
f:id:kalihimagsikan:20170406193657j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406193855j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406194116j:image
 
Take down! っていうか、自分から突っ込みに行ってるな、コレ(笑)。*注: 先生
f:id:kalihimagsikan:20170406194248j:image
 
ペキティではフットワークが命、ですが、Espada y dagaはポジショニングができていないとまったく意味がありません。ブレードとダガーの距離感が違うため、的確な位置に入るのはとても訓練がいります。また、ソロバストン、ダブルバストン、シングルナイフ、ダブルナイフの基本ができていなければ、Espada y dagaのドリルをちょっと習っただけではおそまつなものです。
 
sa先生の5attacks(solo baston)、12attacks(double baston) で基本を見直し、できてないところを確認してから、ChristopheさんのEspada y dagaに移る。とても良い構成の4日間でした。
 
ランチで休憩中。KH恒例、筋肉自慢(笑)
 f:id:kalihimagsikan:20170406195020j:image
 
KHeesにとっては、普段のメンバーと違った体格ややり方のパートナーとトレーニングできたことがとても有意義で、大いに刺激を受けて帰ってきました。
 
f:id:kalihimagsikan:20170406195057j:image
 
海外でのセミナーやTuhonとのトレーニングは、その場ですぐに習得することはできないし、何をやっているのかついていくだけで精一杯のときもあるけれど、その経験は、のちに生きてくるから素晴らしいのです。
 
それぞれがこのキャンプで習ったことを持ち帰り、日々のトレーニングで精進して、次のキャンプでまた成長した自分に気づくようにしたいものですね。
 
日焼けして真っ黒になったKHeesたち。肌の色はあせても、100%みんなで楽しんだ思い出はどんどん輝きを増すと思います。
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com