読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kali Himagsikan’s blog (カリ ヒマグシカン)

横浜で、フィリピン武術(FMA) カリ、やってます。スティックと、ブレードと拳と、クロスカルチャーと。

今を生きること in Philippines 3

【 CT テスト 】

 

この10日間のフィリピン滞在中、CT (Certified Trainner)のテスト受験が4日間行われました。

マカティでは、sa先生とTadさんがChristopheさんのもとで受験。プエルトプリンセサでは、Christopheさんとsa先生のもとで、Erik、 Mark、Tadさん、Kevinさんが受験。プエルトプリンセサでは毎日、PTIアジアキャンプのトレーニング終了後からテストでしたので、先生方も受験者も朝から晩まで気が抜けない日々でした。

Global CityとKH、お互いいつもと違うインストラクターのジャッジ、指導を受け、パートナーもお互いのメンバーを指定され、一段と緊張感が高まります。

 

Christopheさんとsa先生が厳しく見つめる中、進む。
f:id:kalihimagsikan:20170418133833j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418135541j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418135611j:image

f:id:kalihimagsikan:20170418191753j:image

 

見学者も真剣。

f:id:kalihimagsikan:20170418135704j:image

終わって、ほっ。

f:id:kalihimagsikan:20170418191827j:image

ブルーノートにサインをいただき。
f:id:kalihimagsikan:20170418192014j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418192045j:image
f:id:kalihimagsikan:20170418192131j:image

ははは。わかる、その表情!合格、嬉しいね! f:id:kalihimagsikan:20170418192155j:image

 

ひとつのモジュールを受験するのに、数時間要することもあるCTテスト。自分の理解だけでなく、他者を指導する目線でのテストに臨むには、Tuhon Billがこだわる「Detail」まで探求することが必要です。

あと一歩のときには追試も、再受験も待っている厳しいテスト。

ただし、このテストを受けると決めると、自分の日ごろのトレーニングからその姿勢が変わる、と受験者の一人Tadさんは言っていました。本気度を上げて、覚悟してKALIに対峙する。そんな勇気が必要なのかもしれません。

 

今に集中し、真剣に取り組む姿は美しい。カリも、「Art」だからね。

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

今を生きること in Philippines 2

 【 PTI 初のアジアキャンプ 】
 
3/18-27の10日間、KHメンバー8名でフィリピンに行ってきました。今回の最大の目的は、KHが傘下に入っているTuhon Bill McGrathが率いるPTI(Pekiti Tirsia International) 初のアジアキャンプに参加することでした。
キャンプは後半の4日間。Global CityのChristopheさんと、KHのsa先生が指導してくださいました。Christopheさんは4日間を通してEspada y dagaを、sa先生はTempering(empty hand)、5attacks(solo baston)、12attacks(double baston) を担当です。
 
子供たちも興味津々。「ねぇねぇ、おじさんたち、何やってるの?」(笑)
f:id:kalihimagsikan:20170406193329j:image
 
2日間は、Palawan島からさらに船でPandan島に移動。トレーニングで熱くなったら、目の前の海にドボン!
f:id:kalihimagsikan:20170406193534j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406193555j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406193614j:image
 
2日目が終わったあと、車の中で、Cristopheさんに聞いたところ、今回のEspada y dagaは導入部分で、ブルーブックのSet1に入るためのドリルを12種類教えてくださるとのこと。
Espada y dagaは全部で3セットあるのですが、1セットが4つに区分されており、それぞれの区分が12のドリルで構成されているそうで。(計算、計算・・・)
 
最初の2日間も結構アドバンスだったのに、まだSet1にも入っていなかったのね、と思わず笑ってしまいました。
 
2日間はホテル前のビーチで。遠浅で満潮でも十分にトレーニングできます。
f:id:kalihimagsikan:20170406193657j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406193855j:image
f:id:kalihimagsikan:20170406194116j:image
 
Take down! っていうか、自分から突っ込みに行ってるな、コレ(笑)。*注: 先生
f:id:kalihimagsikan:20170406194248j:image
 
ペキティではフットワークが命、ですが、Espada y dagaはポジショニングができていないとまったく意味がありません。ブレードとダガーの距離感が違うため、的確な位置に入るのはとても訓練がいります。また、ソロバストン、ダブルバストン、シングルナイフ、ダブルナイフの基本ができていなければ、Espada y dagaのドリルをちょっと習っただけではおそまつなものです。
 
sa先生の5attacks(solo baston)、12attacks(double baston) で基本を見直し、できてないところを確認してから、ChristopheさんのEspada y dagaに移る。とても良い構成の4日間でした。
 
ランチで休憩中。KH恒例、筋肉自慢(笑)
 f:id:kalihimagsikan:20170406195020j:image
 
KHeesにとっては、普段のメンバーと違った体格ややり方のパートナーとトレーニングできたことがとても有意義で、大いに刺激を受けて帰ってきました。
 
f:id:kalihimagsikan:20170406195057j:image
 
海外でのセミナーやTuhonとのトレーニングは、その場ですぐに習得することはできないし、何をやっているのかついていくだけで精一杯のときもあるけれど、その経験は、のちに生きてくるから素晴らしいのです。
 
それぞれがこのキャンプで習ったことを持ち帰り、日々のトレーニングで精進して、次のキャンプでまた成長した自分に気づくようにしたいものですね。
 
日焼けして真っ黒になったKHeesたち。肌の色はあせても、100%みんなで楽しんだ思い出はどんどん輝きを増すと思います。
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

今を生きること in Philippines 1

 【 10日間のフィリピンから帰国 】
 
フィリピンから戻りました!今年も暑くて、熱い10日間。
 
灼熱の太陽の下では、どんなに防御しても、しっかり日焼けしてしまいます。帰国日は雪の予報が出るほど寒かった日本。肌の色と、季節がいまひとつマッチしなくて、すぐにフィリピンが恋しくなりました。
 
できごとを楽しい思い出として後日語るには、今を100%で生きること、と教えてもらいました。良かったことも、結果としてあまり満足でないと感じたとしても、全力でやったのであれば、自分にプラスになって返ってくるし、素晴らしい思い出として仲間たちと永遠に語り継ぐでしょう。
 
そんな日々を過ごした10日間。少しずつご紹介します。
 
4日間のPTIアジアキャンプのメニューがすべて終了!スティックを海にさして共に過ごした時間を祝福します。 
f:id:kalihimagsikan:20170328180002j:image
 
Starfish is also doing KALI next to us!
f:id:kalihimagsikan:20170328180030j:image
 
 
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

フィリピンは、もうすぐそこ!

【 PTIアジアキャンプと、お楽しみパート 】
 
今週末、KHはPTI初のアジアキャンプに参加するためフィリピンに向けて出発します。
日本から 8名、Erikもアメリカから参加です。
 
昨年の写真から。Global Cityのみなさんと、毎日トレーニング!
f:id:kalihimagsikan:20170313142946j:plain
 
昨年のフィリピントリップ10日間は、どの思い出もすごく楽しすぎて1番を選べないくらいでした。なので、帰国してすぐ、2017年もみんなで行こう!とさっそく作戦会議。大学生のRioは、大人のKHメンバーからとても可愛がられていますが、みんなが彼を2017年のフィリピントリップに連れて行きたい!と心から願っていました。
 
あまあま(甘々*10)なKHeesたちは、旅費が足りないなら自分たちが出すから2017年は一緒に行こう!とRioに言いだす始末。そんな風に甘やかしてはいけません。自分がどうしても行きたいと心底思うなら、旅費は自分で何とかしてこそ価値があります。
 
そこで、鬼の私は、Rioにこう伝えました。大学生なので学業がゼッタイに第一優先。そこをおろそかにすることは許しません。それでもどうしてもみんなと行きたいと自分が思うなら、これから1年間、毎月10,000円から15,000円貯めるように挑戦してみて。やってみて、どうしても足りなかったら、その時はみんなでカバーします。
 
そして、Rioはがんばりました。結局、みんなの力を借りずにすべての旅費を作り出し、みんなとともにフィリピンへ行けることになったのです。本当によくやったと思います。
 
フィリピンアジアキャンプは、フィリピンの島々の中でも美しい島と言われるパラワンのプエルトプリンセサで3/23-26日の4日間行われます。
 
KHeesたちはキャンプ前に、マニラと、神が創造した「最後の秘境」と呼ばれるエルニド(El nido)にも滞在する予定です。
 
灼熱のフィリピンでのトレーニングの前に、ショッピングやエルニドでのアイランドホッピングも待っています。今回も、当然、Train Hard, Play Hard なKHです。
 
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

うまくいかないときだってあるよね。

【 今に集中する 】

 

個人的には、11月に足の小指を骨折。いまだ全快していない。お医者様は、10代なら回復も早いんだけどね~と医者らしかぬ発言をする。4か月、本格的に動けなくて日増しに気持ちが焦る。

お仕事では、ものすごい緊張する業務を抱えていて、プレッシャーに押しつぶされそうだった。

 

そんな風に、きっと誰でも、なんとなく、前向きでいられない時もあるよね。

 

そんな時はどうする?

 

私は、今、目の前のことに集中する、ことにしています。人間悩んだりしてるときは、頭が考えでいっぱい。でも、よく考えるとおんなじことがぐるぐる廻っているだけだったりする。

 

頭で考えるヒマがないほど目の前にあることに取り組む。そうすると一種の瞑想状態ができて、脳に空白ができ、良いアイデアやひらめきがスッと入ってきたり、肩の力が抜けるんです。

 

なんでもいいと思います。今やってる仕事でも。遊びでも。ただし、全力でね。この状況をどうやって楽しむかっていう視点で見れたらもっと最高。

 

↓これは2分間ずつのストライキングドリル。3種類のストライクを左右2分ずつ打ちっぱなし。知らずに集中しています。

かなりキツイ。でもただひたすら打つ。時々ちょっと工夫する。この角度はどうかな?とか。自分に負けずに、歯をぐっと食いしばって。

f:id:kalihimagsikan:20170221163254j:image
f:id:kalihimagsikan:20170221162857j:image
f:id:kalihimagsikan:20170221162912j:image

 

Rioもよれよれだけど(笑)、手前の私は持ってるだけで、ヨレヨレです。パートナーのためにしっかりもってあげるだけですが、結構ハード。パートナーに声をかけながら、自分も集中、集中!
f:id:kalihimagsikan:20170221162922j:image

そうして力が抜けると視界が広がって、道ばたの沈丁花が咲き始めてることにも気づき、あ~春だね~、と幸せな気分を味わう余裕が生まれるのです。

 

トレーニングに没頭する。それも悪くないでしょ?

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。  

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

お互いを思う

【 Careとケア 】
 
お誕生日に何を贈るか。その大切な人が喜ぶ顔がみたくって、好きそうなものを探す時間はとても楽しい。人へのプレゼントって、本当は、自分の気持ちがほんわか幸せな気持ちになるためにあるんだと私は思う。

いただく時は、相手が自分のために大事な時間を使ってくれたことに感謝したい。相手が自分のことを考えてくれる時間があるなんて、想像するだけで心があったかくなるでしょ?
 
2月のお誕生日は、先生とBen。
 
Gabeから先生とBenに送られたプレゼントは、とってもクール!それぞれにKHの名前とモットーが刻まれています。

f:id:kalihimagsikan:20170221154704j:image

f:id:kalihimagsikan:20170221154726j:image
 
 
先生と私からBenへのプレゼントはこちら(笑)。Benは結構なオタクw
f:id:kalihimagsikan:20170221154752j:image

 
お誕生日おめでとう。
f:id:kalihimagsikan:20170221154737j:image
 

英語のCareは、日本語のケアよりずっと重みがあります。不思議なんだけど、KHeesはお互いをCareする気持ちが誰からも溢れています。きっと、新しく入っても、そういう周りからのCareをうけて、次の世代を自分がCareしていく気持ちが生まれるのでしょう。

受け継がれていくもの、大事にしたいです。
私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。 

kalihimagsikan.hatenablog.com 

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする

冒険と体験と発見と

【 Field Archery 】

 

カリヒマグシカンは、KALIだけにとらわれることなく、ほかの武道、武術から学んだり、よい点を受け入れたりして、自分のKALIをより良くしていってほしいと思っています。実際にその道のインストラクターをお招きしたり、KaliFitをつくってみたりと工夫して、自分たちの学びに天井をつくらない。そういう姿勢をとても大切にしています。

 

また、KALIは道具をたくさん使うので、日本、西洋を問わず、色々な武器、道具に関して深い知識を持つことを良しとします。自分で調査し、勉強し、時に仲間と語りながら、歴史、違い、効果を良く知ることは自分のKALI道を豊かにし、道具に対する敬意が芽生え決して間違った方法で使うことができなくなるはずです。2015年11月に、鎌倉に店舗を構える刀匠 正宗24代目を訪ね、その豊富な知識と本物の歴史的な刀を見せていただいたことはまだ記憶に新しいですね。

 

そして、何より、この世は冒険と発見の連続。新しいことに挑戦し、体験して、不思議や知らなかったことの謎を解き、自分の糧にする。カリヒマグシカンの名にふさわしいそんな体験はみんなの目をキラッキラにします。

 

で、今回はコレ。アーチェリー!

f:id:kalihimagsikan:20170207170406j:image

基本を教えていただき、
f:id:kalihimagsikan:20170207192907j:image

練習を重ね、

f:id:kalihimagsikan:20170207192933j:image

f:id:kalihimagsikan:20170207192957j:image

いざ、フィールドへ。
f:id:kalihimagsikan:20170207193020j:image

f:id:kalihimagsikan:20170207193041j:image

 

的は全部で12ヵ所。当たったところの点数を加算してスコアを競います。

この日のハイスコアはGabe。Looserは?聞いてくれるな(涙)。

f:id:kalihimagsikan:20170207193054j:image

 

これが、思った以上の楽しさ!多くの熟練の先輩方が基本のかたちから道具のことまで丁寧に親切に教えてくださいました。本当にお世話になりありがとうございました。

これまで単に見ていただけのものと、自分が実際にやってみたものでは、その後同じものを見たときに圧倒的に差がでます。

この人生は、どうやって生きようが一度きり。そして、どう生きるかは誰でも自由に選択できるのです。私は、この世界にあるまだ見ぬもの、まだ知らないことを知る冒険の旅に出て、体験して、発見して、いつもドキドキ、ワクワクしていたいなぁ。

 

あなたはどう生きたい?

 

私たちのドアはいつでも開いています。

contact@kalihimagsikan.com (日本語対応。@は半角に書き換えてください。)

website: Kali Himagsikan

Facebook: Kali Himagsikan - カリ ヒマグシカン | Facebook

 

*初めての方はこちらも。

kalihimagsikan.hatenablog.com

kalihimagsikan.hatenablog.com

広告を非表示にする